Windows7でOracleインストールが進まない

Win7でOracleインストール中に珍しい問題がおきました。

oracle

Windows7クライアントにOracleをインストールしているときに、インストール前提条件チェックで100%になるとそこでとまってしまい先に進めないという現象が起きました。

他の端末ではこの現象は発生せず、1台だけの限定です。

インストール要件に何か問題があるのかと疑いましたが、特に問題はみつからず。

まず、FWがあやしいので無効にしました。でもダメ。次にWindows7のUAC(ユーザーアカウント制御)があやしいのでこちらを無効にしました。これもダメ。どうも、セキュリティ要因な気がします。

そこでログイン中のユーザとは別の新規ユーザーを作り、その新規ユーザーでインストールするとうまくいきました。新規ユーザーでインストールしたOracleは通常のユーザーでも使用できフォルダも見えました。

Oracleインストール要件の確認中でいつまでたっても終わらない場合は、別ユーザーでインストールするとうまくいくかもしれません。

 

ティークリエイトブログのこの記事が読まれています