Oracleの現在のプロセス数・セッション数を確認する

Oracleのセッションとプロセスには限度がありこれを超えてしまうとエラーとなってしまいます。

ちなみにセッションとプロセスの違いとは?

セッションはOracleに接続する単位でプロセスはその中で動作する単位です。このセッションとプロセスはOracleの接続構成によって少し違いがあります。専用サーバ接続であればセッションとプロセスの違いはほとんどないと思われます。共有サーバ接続であればプロセスは少なくなる場合があります。

Oracleの現在のセッション数とプロセス数を確認するSQL

SELECT * FROM V$RESOURCE_LIMIT WHERE RESOURCE_NAME = 'PROCESSES' OR RESOURCE_NAME = 'SESSIONS'

Oracleの最大セッション数と最大プロセス数を確認するSQL

SELECT NAME, TYPE, VALUE FROM V$SYSTEM_PARAMETER WHERE NAME = 'PROCESSES' OR NAME='SESSIONS'

 

ティークリエイトブログのこの記事が読まれています