Windows Server 2012をオフラインでライセンス認証する方法

最近はライセンスの認証は何でもインターネット経由になっております。

Windows  Server 2012ももちろんネットでライセンス認証。

ですが、社内のセキュリティ上、ネット環境に接続できないケースがあります。そういったオフラインでのライセンス認証の手順を紹介します。

windows2012

 

1.インストールIDを取得する

コマンドプロンプトを管理者として実行し、slmgr -dti を入力します。

slmgr –dti

このコマンドでインストールIDが表示されます。こちらを控えておきます。

2.サポートへ電話して確認IDを取得する

次にマイクロソフトのサポートに電話します。
電話番号はコチラ →0120-801-734
サポートに認証したい旨を説明すると先ほどのインストールIDを要求されます。この長いIDを伝えると、晴れて確認IDを発行してもらえるのでメモしておきます。

3.ライセンス認証コマンド実行

この確認IDをコマンドプロンプトでslmgr –atpコマンドの後に入力します

slmgr –atp 確認ID

これでWindowsServer2012のライセンス認証は終了です。

オフラインでの認証は電話しないといけないので手間ですが、セキュリティ上しょうがないことかもしれません。便利になればなるほどセキュリティもあがっていき手間が増えていきますが、それがライセンス認証の宿命かもしれません。

 

ティークリエイトブログのこの記事が読まれています