Oracleでインデックスの表領域を変更(移動)する

Oracleのインデックスですが、最初に指定した表領域を変更したいケースがあります。

もちろん、インデックスの表領域は変更することができます。インデックスの表領域を変更するSQLはコチラ。

インデックスの表領域を変更するSQL

ALTER INDEX IDX_EMP REBUILD TABLESPACE TABSP1;

これでインデックス「IDX_EMP」の表領域を元の表領域から「TABSP1」へ移動しました。

このままでは使用できないので次にインデックスを再構築します。

インデックス再構築するSQL

ALTER INDEX IDX_EMP REBUILD;

これで無事にインデックスをもとの表領域から別の表領域へ移動し、使える状態になりました。

 

 

ティークリエイトブログのこの記事が読まれています