OracleのPGAサイズを変更する

OracleのPGAのサイズを変更する手順は下記の通りとなります。

1.PGAを確認する

SHOW PARAMETER TARGET

まずは現状のPGAサイズがどれくらいか確認します。

2.PGAサイズを変更する(SPFILEモードの場合)

ALTER SYSTEM SET PGA_AGGREGATE_TARGET = 300M SCOPE=SPFILE;

PGAのサイズ変更はPGA_AGGREGATE_TARGETで指定します。上記は300Mにしています。

3.DBを再起動する

SHUTDOWN IMMEDIATE
STARTUP

PGAサイズの変更をするためにデータベースを再起動します。

4.PGAを確認する

SHOW PARAMETER TARGET

最後にPGAのサイズが変更されたか確認して終了です。

以上、OracleのPGAサイズを変更する手順でした。

 

ティークリエイトブログのこの記事が読まれています